冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

クロレラC

ばあちゃん、それ要冷蔵で保存するやつだから冷蔵庫に入れなあかんで。

僕の父方の祖母は88歳になる。そろそろ「なにがなんだがわからない」ようになるお年頃。常に機嫌が悪いらしい。ちなみにしっかりしているお年寄りはお仕事されているかスポーツや音楽などの趣味を持っているかのどっちか。

しかし、孫の顔を見ると機嫌が良くなる。やはり孫には弱い。

僕は祖母の家に行き、話相手をするだけ。たまたま機嫌が良かったのか、僕が嫌いな甘酒を貰った。飲まないのに。さらにクロレラCという乳酸菌飲料まで貰った。

常温保存のやつ。

「それ、冷蔵庫に入れなあかんやつやで」と言ったが、耳が遠いもんで聞いてくれず。

冬場だから大丈夫かって飲んだ。

乳酸菌が元気だなぁ(棒読み)

飲んで胃に入った途端に腸が異様に反応した。乳酸菌が元気過ぎた。

そして数十分後に祖母に「帰るね」と言って僕は出て行った。それにしても乳酸菌が元気だなぁ………

お家に帰ってしばらくしてからお腹がゴロゴロ鳴り出した。僕はトイレに駆け込んだ。

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!

腸が活発に動き出したのか、止まらない状態になり僕はトイレの中で唸るしかなかった。あまりにも出るので、2回ほど流した。それにしても乳酸菌が元気だなぁ。

その後はスッキリした。

腸の中が超快適になった。腸だけに。

快適になった後は下痢にならず、何事もなかったかのように僕はスマホを弄った。

冬場だから助かっただけか。