冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

プリウスに轢かれそうになった件

通算n回目。知らんけど。

それは横断歩道を渡ろうとした時だった…

青信号でいつも通りに右折車を確認しながら横断歩道を渡った。すると、狭い道にも関わらず勢いで左折するプリウスが!

あぶっね!

すぐ様避けたのはよかったが、あと数センチ遅れたらもうひき逃げされるところだった。

そう…

ノーブレーキで突っ込んできた!

プリウスは走行音が静かすぎるがゆえに、ステルス性が高いので歩行者にとって脅威そのもの。特に真後ろから接近な。

今回はアールグレイ緑茶さんはヘッドホンを耳あて代わりにすることもなければ、Bluetoothイヤホンでイキっていることもない。本当に気がついたらプリウスが突っ込んできた。いや、マジな話。

もうこうなったら「プリウスが接近します!!!ご注意ください!!!」ってアナウンスした方がいいんじゃねーの?

いくら歩行者が気をつけるといっても、突っ込んできたらどうしようもないなぁ…

ぼくの地元なんて交通マナーがリアル・グランドセフトオートなんだし…