冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

アールグレイ緑茶さん、お仕事辞めたってよ

退職届出しました まる

 酷いかんしゃくとフラッシュバックに悩まされ、心療内科に行った。処方されたお薬は抗うつ剤ではなく抗てんかん剤の方。つまり、躁うつ病の可能性が高い。もし、そうであるとすれば職場復帰は難しい。なぜなら、普通そうに見えるから。周りの理解が得られないという判断もあり一応、退職という形にした。が、有り難いことに再雇用してもいいらしい。

 ということから、アールグレイ緑茶さんはユングフロイト精神分析に基づいて自己分析を行い、専門医から診断結果を待つ。そしてお薬による治療とアドラー心理学に基づいて問題点をどのように解決あるいは可能な限り克服、または向き合うか開き直るという治療になるだろう。

 上司から「完治してほしい」と言われたが、残念ながら完治はほぼ不可能です。はっきり言うて。なぜなら躁うつ病の場合は双極性障害の可能性が高いから。もしそうだとすれば、糖尿病や高血圧と同じく根気よく治療を続けなければならない。また、最悪のケースは自殺や殺人を犯してしまうばかり目をいきがちだが、自律神経が崩壊するリスクが高いと考えられる。それと、一般的に言われているうつ病と違い再発しやすい。困ったもんだ。

 今後、社会復帰に見据えて今から規則正しい生活をするのが最高の治療法。生活習慣が乱れると社会復帰が困難になるからね。