冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

ATH-LS200とAT-WLA1を買う

冬になるとヘッドホンが恋しくなる季節だというのに、イヤホンを買うなんてなにやってんだ僕って...

開封の儀

まずはATH-LS200から

www.audio-technica.co.jp

f:id:earlgreyredtea:20171118182152j:plain

オーディオ屋の箱は美しい

 

f:id:earlgreyredtea:20171118182329j:plain

そして奥ゆかしい

取扱説明書、キャリングケース、イヤピースが入っていたが省略。

 

AT-WLA1を開封

www.audio-technica.co.jp

あれ?本体は?

f:id:earlgreyredtea:20171118182629j:plain

この袋の中に入っていた!

f:id:earlgreyredtea:20171118182726j:plain

本体とmicroUSBケーブル、耳掛けイヤホン専用カバーかなんか。

f:id:earlgreyredtea:20171118182855j:plain

バッテリーにオーディオテクニカのロゴ

 

さっそく使ってみた感想

うわさ通り低音が鳴らない子だけれど、重低音さえ求めなければ大丈夫。逆に高音域を期待しすぎた感。しかし、驚きの高解像度でMDR-1Aの重低音で埋もれていた音が鮮明に聴こえ、ボーカルの息遣いまで再現。いやぁ~さすがですわぁ~

で、言いたいことがあってだな。

まだ耳慣らしの段階だぞ!

初めてバランスド・アーマチュア型イヤホンを購入したけれど、どんな音に変化していくのかが楽しみだ。重低音は一切期待していないけどな。

f:id:earlgreyredtea:20171118192813j:plain

意識高い!!!

関連リンク

www.audio-technica.co.jp

WALKMANは対象外です。おとなしくSonyBluetoothイヤホンを使いましょう。それだったらさっさと現行のリケーブル対応イヤホンにBluetoothケーブル出せや!コラ!

www.audio-technica.co.jp

イヤホンケーブル高いっす(´-﹏-`;)