読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

伊賀のにんにん電車

朝の4時に起きてやるべきことはやってから6時半頃にお家に出たが、阪神なんば線が遅れていたござるの巻。

ということで、大阪上本町五十鈴川行き急行に乗ることになった。しかし、阪神なんば線が遅れているということは鶴橋で奈良行き快速急行が来るのを待たなければならない。また遅れる。いつものことだからいいか。

そんなカオスな近鉄に乗って伊賀神戸まで行き、伊賀鉄道に乗るという日帰旅行。

伊賀鉄道はローカル線で本数が少ないのでよく時間を調べてから乗らないと1時間ぐらい待たされる。何もないところで。

いろいろ調べたら観光スポットも少ないということで、すぐに戻ることにした。

今回の行程は阪神なんば線経由で大阪上本町伊賀神戸→上野市→伊賀上野(1時間ぐらい)→上野市→伊賀神戸→大和八木→田原本→西田原本新王寺→王寺→生駒→本町→梅田→お家

まっすぐ帰るのは面白くないので近鉄田原本線生駒線を経由して近鉄けいはんな線で大阪に戻るというルートを選んだ。

って、肝心のにんにん電車の外観を撮っていないけど見てからのお楽しみということで

f:id:earlgreyredtea:20161127181535j:plain

関西本線伊賀上野駅の中に伊賀鉄道伊賀上野駅があってだな。

f:id:earlgreyredtea:20161127181753j:plain

 

f:id:earlgreyredtea:20161127181840j:plain

1番のりばがわかりにくい

f:id:earlgreyredtea:20161127182058j:plain

f:id:earlgreyredtea:20161127182155j:plain

こんなところにも案内板が

f:id:earlgreyredtea:20161127182319j:plain

伊賀鉄道の時刻表と運賃表とご案内

f:id:earlgreyredtea:20161127182439j:plain

JRの自動券売機。こんなところで1時間近く待たされるなら王寺まで関西本線に乗って行けばよかった感。

f:id:earlgreyredtea:20161127182716j:plain

ディーゼル動力の気動車が走っている隣で電車が止まるという都会の人にとっては不思議な光景。

f:id:earlgreyredtea:20161127182903j:plain

運が良ければにんにん仕様の電車がやってくる。網棚の上には忍者が!

f:id:earlgreyredtea:20161127183015j:plain

にんにん電車の内装。

整理券方式のワンマン運転だが、途中から係員が乗り乗車券(整理券を含む)か定期券をチェックするという。終点駅まで乗る場合は係員に伝え車内精算して補充乗車券が渡される。その後にまた係員に補充乗車券を渡すという方式。

整理券方式の乗り方を知らない都会の人でも安心して乗れるだろう。って、不正乗車対策だろうけど。

 

また伊賀神戸から大和八木まで戻り田原本田原本線に乗り換えたあとは新王寺駅で降りてお昼ごはん。

完全に胃袋の中に食べ物が入ればいいかという状態だった。

f:id:earlgreyredtea:20161127184537j:plain

ちょうどフードコートがあって助かった...

 

今回の旅は人生初の交通ICカード非対応のローカル線に乗ったが、こういうところは早いうちに経験した方がいいぞ!(整理券方式の路線バスも含む)

ところで伊賀鉄道は開くドアの数が限られているが、近鉄志摩線各駅停車は整理券方式にも関わらず前後4ドア全開だったけど無賃乗車対策をしなくても大丈夫か?