読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

はてなブログ移転前の記事について その2

アールグレイ緑茶さん、記事再編集の進捗状況は?

ぼく「聞くんじゃねーよ!」

思ったほどFC2ブログ時代の記事が多く探すのにひと苦労だった まる

確かFC2ブログ時代は僕が高校2年生末期から引きこもり、予備校生でありながら半引きこもり、からのパートに昇格した頃ぐらい。だいたい4年ぐらいやっていたと思われる。

うつ病から外の世界に出るまでというリアルなブログになっているような気がするけれど誰も気にしない。

画像を貼り直さなければならないが、面倒くさいのでファイル名を入力してEnterキーを押すだけの簡単なお仕事。しかし、アメブロ時代は画像のファイル名が表示されていないので記事の年月日時と画像の年月日時を照らし合わせながらの作業になるので時間がかかる。やることが特定班と変わらない。めんどくさい。

画像を貼り間違えると時系列がおかしくなる。そして、やり直し。

あぁ~!めんどくさい!!!

と、ならないように記事のバックアップはこまめにしよな。絶対にこうなるからな。

 

環境が変わり、生活も変わり、当然見方も変わり、文章も随分と変わっていくのは当然だろうか?

ブログを始めたころは16歳JKで青春まっただ中のはず。JKだよ?

つまり、本物のJKとなりすましJKの中身がおっさんとの見分け方が文章が変わっているかどうかなんだよな。いくらJKの生態を研究し、文章作成が得意なおっさんでもJKを成りすますのは無理がある。

なぜかって?

時系列がおかしいから。

留年があったとしても6年以上JKやっている人は考えられないはず。みんな年をとるのだから。環境も変わるはず。

要するになにを言いたいのかと言うと、アールグレイ緑茶さんは本物のJKであったこと。

ね?

話を戻すが、FC2ブログの記事はできれば年内に終わらせるつもり。HTMLまで変えられるかどうかはわからないが。

アメブロ時代はもう惰性でするということで。

earlgreyredtea.hatenablog.jp

使用ブラウザまで変わっていることに気づく。