冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

最近購入した文房具を紹介する

時期が時期なんで...

購入した文房具を淡々と説明する。

まずはRollbahnのノートを紹介する。

f:id:earlgreyredtea:20160321225630j:plain

いかにも意識高い系が使ってそうなデザイン(偏見)

ゴム付きなので何かを挟むときに使えそう。

f:id:earlgreyredtea:20160321225812j:plain

この写真ではわかりにくいが、方眼タイプで確か5mmだっけな?このタイプに慣れると罫線タイプに戻れない。なぜかって?遠慮無く書き殴りで適当にパーティションを作れば見やすいノートに早変わりするからだ。

f:id:earlgreyredtea:20160321230117j:plain

便利なポケット付き。

f:id:earlgreyredtea:20160321230228j:plain

Rollbahnのロゴがかっこいい

僕はまだこのノートで書いたことがないが、質は良さそう。最初は「どーせデザインだけでしょ?文房具界のAppleなんだから」などと変な思い込みをしていたが、質は良かった。他のものと比べてお値段がちょっとお高い。が、質は良い。

フリクションボール

画像はオレンジ色のやつ

f:id:earlgreyredtea:20160321230932j:plain

机の上が散らかっているのは気にしない

f:id:earlgreyredtea:20160321231037j:plain

ノック式

f:id:earlgreyredtea:20160321231130j:plain

この先端部で擦ると消えるやつ。摩擦熱で消える仕組みになっているため、熱いところに置くと消えるとかなんとか。

僕が中学時代に「消せるボールペン」が流行っていたが、その頃の性能は「乾かさないとすぐに衣服や肌に付着する」「専用の消しゴムで消すと汚くなる」「ごく普通の消しゴムで消すとさらに悲惨なことになる」などと、とにかく酷かった思い出しかない。そうは言ってもまだ出初めの頃だから仕方がないよね。ここ数年で格段に性能が上がり、先端部のところを擦るときれいに消せる。びっくりした。あとすぐ乾くので、わざわざ乾かす必要がない。便利になったね♪

言っておくが、このフリクションボールのインクは水性ゲルインクだから証書類・宛名書きに使うなよ!絶対な!濡れたら悲惨なことになるんだぞ!

おまけ

f:id:earlgreyredtea:20160321231920j:plain

わざわざ英国から輸入したものである。って、大型書店で洋書を取り扱っているところなら入手可能だけどね。問題は在庫があるかどうかだけど。初心者向けでもやりごたえのある教材は初めてで、もっとはやくから出会えばよかったと後悔している。

フリクションボールは黒と青を追加で購入したが、黒はあまり使わなそうだな。青ばかり使う。って、0.5mmボールのオレンジの替芯まだですか?(バンバン

さいごに

銀歯入れました

 

 

 

 10色あったら便利やろ(´へωへ`*)

 

Essential Grammar in Use with Answers: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English

Essential Grammar in Use with Answers: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English