読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

メイン回線を最安値で運用したお話(ガラケー時代)

ガラケー時代にメイン回線を最安値プランで、そしてできるだけ最安値で運用したお話をする。

僕はauユーザーで10年間auの養分様になっているが、長い間最安値で運用していた者なので養分様とは呼べない。大手キャリアにとって本当の意味での養分様はろくに店員さんの説明を聞かずに、言われるがままにオプション付けられて月1万円以上で運用している人のこと。そんなことはどうでもいい。

オプション抜きでスマートフォンユーザーの中でもざっくり4種類に分けると。

    1.音声通話もインターネットもあまり利用しない。
    2.音声通話はするが、インターネットはあまり利用しない。
    3.音声通話はあまり利用しないが、インターネットはよく利用する。
    4.音声通話もインターネットもよく利用する。

こんなにざっくりと分けたつもりがややこしくなってきた。アプリに関しては大半がインターネットに接続するので強引にインターネットの分類とする。

4を該当するヘビーユーザーの方、諦めろください。問題は1を該当するライトユーザー。理想は大手キャリアがライトユーザー向けのプランを提供すればいいのだがキャリアにとって儲けがない。よく「MVNOにすればいい」という意見があるが、機械オンチにMVNOは勧められない。サポートを考えるとオプションでも保険のある大手キャリアの方がいい。恒例のたらい回しに遭遇されたら堪ったものではない。

考えたらこれガラケー時代にも通用するんじゃないの!

ガンガンメールという最強のプラン

ガンガンメールとは、auが2009年11月から開始した、Eメールが無料になる料金プラン。「プランEシンプル」(月額基本料1,486円)が2年の継続利用が条件の割引オプション「誰でも割」に加入することで半額の743円となる。これに「EZ WINコース」(月額300円)を組み合わせた月額合計1,043円で利用できる。

au携帯電話宛だけでなく他社の携帯電話やパソコン宛のメールも無料で利用でき、EZweb利用時のパケット通信料は0.1円/パケットで上限額が4,200円の定額制が適用される。フルサポートコースを利用している人は「プランE」(月額基本料3,086円)で加入でき、この場合、「誰でも割」の適用で月額基本料は半額の1,543円になる。

引用先: ガンガンメール | 用語集 | KDDI株式会社

無料通話というオプションが無いとはいえ、au携帯電話宛はもちろん、他社の携帯電話宛やパソコン宛のEメールがすべて無料となる。つまり通話をしないがEメールとネットが中心という人向けのプランである。インターネットはEZwebを使用でパケット上限額4,200円で使い放題。と、いってもすぐに上限額になる。ちくしょう!

約4年間最安値で運用という縛り

はっきり言って、実用性は無いに等しい。

家族割に入っていると無料通話分は家族で分け合えるが、家族がよく通話する人なら無料通話分は無しという縛りがある。ぼっちは察しということでここでガンガントークというオプションがあるが、最大で3人しか登録ができないのと、相手がauの携帯電話でなければならないという縛りがある。

残念!

www.kddi.com

ブラウジングした時点で負け

EZwebに接続して優雅にネットサーフィンした時点ですぐに上限額。PCサイトビューアーを使うなんて自殺行為に等しい。なぜならまた上限額が増えるからだ。そして...

Twitterしている場合じゃないぞ!!!

ところでアールグレイ緑茶さんはガラケー時代になにでTwitterをやっていたのかというと、yabminというメール完結型クライアント。タイムライン取得やリプライから何をするにもメールを送信しては受信するという繰り返し。ものすごく不便だった。

今はツイッターするやつγ Proというクライアントを使っているけど、ストリーミングを流しっぱなしするのはたまにある。あの当時じゃ考えられん(´・∀・`)

yabm.in

それでも恩恵は少しあった

ガンガンメールの恩恵は画像付きメールを送信しても無料になったということ。つまりyabminというクライアントを使えば気にせずにEメールを画像付きでTwitterに投稿できる。Eメールだけでパケット流し放題なんておいしいでしょ?

それでもやっぱり縛りがきつい

実質Eメール以外なにもできない。アプリを使うにしても結局、EZwebに接続するので使えない。せっかく憧れのソニー・エリクソンのBRAVIAPhone U1を買ったのに!!!

f:id:earlgreyredtea:20151028003728j:plain

結論

メイン回線でのガラケー最安値運用は無謀。できることがものすごく限られるのでライトユーザーにとってはそれで十分だが、ヘビーユーザーにとっては恩恵なし。特に話題に敏感な若者にとっては辛い以外なにもない。そりゃググったら負けだもの。ガラケーにしろ、スマホにしろヘビーユーザーは諦めろくださいとしか言いようが無い。最安値運用をするならサブ回線でしましょう(´へωへ`*)

最後に最安値運用でも安心パックという保険を付けてU1のバッテリーを3個ぐらいもらったぜ!

詳細はコチラ↓

www.au.kddi.com