読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

Vivaldi Browserを入れてみた

かつてのOpera最強伝説は本当に伝説になってしまったので。なにをいっているんだ僕。

とあるブロガーさんから「Vivaldiはどう?」と聞かれたので実際にググッてどういうものかを調べてから入れようと思いましたが、Opera12以前のUIに似ているという理由ですぐに入れました。某掲示板サイトでも注目されていたそうですが、考えたら廃人向けブラウザじゃねーか!まあいいか。

使ってみた

f:id:earlgreyredtea:20150904220153p:plain

サイドバーがあるから助かります。ちなみにメールは未実装。これから搭載する予定だそうです。

便利なメモ帳機能付きでスクリーンショットが撮れるそうです。スクショに関しては使い道があまりない。

最初はOpera15以降のデータを引き継ぎをしましたが、ブックマークの整理をしていないためどこに入れたのかわからない状態になってしまいました。やってしまった。Opera12のデータを引き継ぎするとうまいこと行きました。機能に関しては実際に使ってからのお楽しみということで。って、基本機能はOpera12から継承されています。拡張機能Chrome用の拡張機能を入れます。基本機能が充実しているので、入れるとしたらAdblockとフォント調整ぐらいでしょうか。

f:id:earlgreyredtea:20150904220952p:plain

アクセスできないときの表示。赤いやつはVivaldi公式キャラクターでTonyというおっさんだそうです。はやくグッズを(バンバン

 

f:id:earlgreyredtea:20150904221838p:plain

Vivaldi Browserの最大の魅力はなんと言ってもタブ機能が充実しているところでしょう。タブの並び替えやタブのグループ化など、特にグループ化したタブを並べて表示するタブスタック機能が魅力的です。画像のように形式がややこしい近鉄の車両を見比べるには最適な機能でしょう。

 

まとめ

まだテクニカルプレビュー版で未完成な部分がありますが、Opera15以降と変わらぬ速さと機能が充実しているのが魅力です。ブラウザエンジンはGoogle Chromeと同じですが、UIに関してはOpera12とほとんど変わらないです。そりゃ...開発者がOpera Softwareの創設者テッツナーさんだから。

vivaldi.com

vivaldi.net