読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

僕のATH-ES700が帰ってきた!

オーディオ類

僕のATH-ES700が帰ってきた!

f:id:earlgreyredtea:20150807225221j:plain

ソニーMDR-1Aの奥にあるのがATH-ES700というヘッドホン。

鏡仕上げのステンレスが特徴のヘッドホン。

こうして見るとATH-ES700が小柄なボディに見えますが、実はMDR-1Aのドライバーのサイズが40mmでATH-ES700のドライバーのサイズが42mmなのです。 何が違うかというと、アラウンドイヤーとオンイヤーの違いと構造が違うということですね。どーせ細かいこと書いても「なるほどわからん」ってなるので省略。

おかえり!ATH-ES700!


箱は要らないからプチプチ(本名しらん)の袋だけにしてくれました。わざわざビニール袋に入れてくれるなんてさすがヨドバシカメラ

僕はわざわざトートバッグを用意したのに。入れっぱなしなのは内緒

f:id:earlgreyredtea:20150807225825j:plain

美しい鏡仕上げのステンレスハウジングを見ると安心します。

僕のものかどうか確認すると、ところどころ傷があるのでハウジングは交換されていないようです。

つまり、僕のヘッドホンが帰ってきた!

長いことを使ってくるとステンレスハウジングに傷がついてきます。使いこなせば使いこなすほど傷が増える。 それだけ愛着があるという証拠なのです。雑に扱っていたらまた別の話

 

使う


締め付けきつかったかなぁ?

MDR-1Aに慣れているから余計にそう感じてしまうのか...

「いや、アラウンドイヤーとオンイヤーと比べたら駄目でしょ」って思っても締め付けがきついと感じる僕です。 そしてまたオーディオテクニカ特有の音に慣れるというところから始まるわけですよ。 高音域が独特で慣れていないと耳に刺さるような音がします。そのために耳慣らしをするのですが。

で、思ったのが「解像度高かったっけ?」

ケーブル交換したから音が変わっているかもしれないですし、修理前はプラグの金メッキ剥がれていたのでその関係かもしれないですし...

修理前と比べて中高音域がはっきり聞こえるようになったのが驚きです。

抜けの良いクリアな中高音は健在だからいいか。

 

さいご


「さっさとMDR-1A音質編書けや!」と本気で思っている方、伝わらない記事になると思ってください。 僕はATH-ES700のケーブルの匂いを嗅ぎながらTweenというTwitterクライアントでタイムラインに貼りつくんで。

 

earlgreyredtea.hatenablog.jp

earlgreyredtea.hatenablog.jp

 ヘッドホン買ってしまった感が漂う記事