読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

ヘッドホンを修理出したが、悲しいからヘッドホンを買う(MDR-1A開封の儀)

オーディオ類

世の中にはいろいろな人がのです(震え声)

修理の見積もりのお電話の前にワンランク上のヘッドホンを買ってしまうなんて...
どう考えても修理代より倍のお値段するヘッドホンですはい(真顔)
こわい:;(∩´﹏`∩);:

earlgreyredtea.hatenablog.jp

MDR-1A開封の儀


f:id:earlgreyredtea:20150724224545j:plain

すごい(震え声)

f:id:earlgreyredtea:20150724224637j:plain

諭吉先生をたった3枚飛ばしただけで高級感のある箱がお迎えするなんて...

f:id:earlgreyredtea:20150724224738j:plain

手の震えが止まらない...

f:id:earlgreyredtea:20150724224836j:plain

イケメンヘッドホン

 

付属品について


f:id:earlgreyredtea:20150724224928j:plain

キャリングケースである。ヘッドホン本体とケーブルを収納するポケットがついているから便利ですね♪

f:id:earlgreyredtea:20150724225322j:plain

オーディオに繋げるケーブルとiPhoneAndroid用のマイク・リモコン付きケーブル。どちらも1.2m
それと薄っぺらい取扱説明書があるぐらい

f:id:earlgreyredtea:20150724225412j:plain

MDR-1AとNW-F887による定番コンビ決まりましたありがとうございました。

 

スペック


MDR-1Aのスペック表

形式:密閉ダイナミック

ドライバーユニット:40mm

最大入力:1,500mW

インピーダンス:24Ω

音圧感度:105dB/mW

再生周波数帯域:3Hz~100kHz

質量:約225g(ケーブル外した状態)

 

スペック表を見ると再生周波数帯域に驚いた僕。ハイレゾ音源対応の定義では再生周波数帯域が最低音域が5Hz以下、最高音域が40kHz以上である。

「最高音域が100kHzとかコウモリかよ!!!」って思われても仕方がないレベルですね。

 

ちょっと聞いた感想


「うわぁ!今まで聞こえなかった音が鮮明に聞こえてくる!」

ほんとだから!!!

重低音が妨害することもなく、高音が妨害することもなく、見事にバランスが取れていることに驚きました。

よくあるのがベース・ドラムの音が大きくベースの音が聞こえないパターンがあれば、重低音が響きすぎて締りのない重低音しか聞こえないパターンがあれば
低音域か高音域かのどちらかに妨害されて中音域が死んでいるパターンなどMDR-1Aそういったものがないですね。
そう考えると幅広い再生周波数帯域を活かしていると感動した僕だった。

つまり、

攻守ともに優れているオールラウンドに使えるヘッドホンなのだ!

 

デメリット


長時間聴くと疲れる

幅広い再生周波数帯域と高解像度ヘッドホンだから仕方がないとしか言い様がないですね。

まとめ


購入する価値は十分あります。初心者からオーディオ沼まで幅広く使えるヘッドホンです。

そりゃソニーが本気出して開発したヘッドホンですから。

 

P.S.

ATH-ES700の鋭い高音が恋しい...