読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

机の上に眠っているNW-A808を叩き起こした

オーディオ類 WALKMAN

僕らのoasisのコンピレーションアルバムStop The Clocksが発売された頃のお話だった...

SONYさんがoasisWALKMANのイメージキャラクターとして起用し、テレビCMやカタログに登場するんだよ。その頃のぼくはちょうど中学2年だった。変に調子に乗るお年ごろでなぜかoasisに憧れていた。

「だって、かっこいいもん」

その頃のぼくは香水瓶型のNW-A607を使っていた。そう、初代Aシリーズのフラッシュメモリー型のやつ。しかし、A607の内蔵メモリは1GBである。ユーザーが使える領域は実質0.9GBがぐらいだった。今となれば考えられない容量であるが、その当時は20GBでHDDモデルになる。まだフラッシュメモリーが高価だったから。

だから、何らかの曲を追加しようとする度に他の曲を削除しなければならないという辛い思いをしていた。

そこで彗星の如く現れたのがNW-A808である。

「8GBモデルならストレスを溜めることなく音楽がたっぷり入れる」

そう思ってお年玉を握りしめて買いに行ったのであった。

 

あれから今年で8年経つのか...

現在のぼく「ハイレゾ音源なんてアルバム1枚あたり数GBやろ?リニアPCM音源でアルバム1枚あたり700MBから800MBぐらいやろ?ATRACロスレスでアルバム1枚あたり400MBから600MBぐらいやろ?64GBなんて足りる訳ないやん」

この結果、気がついたらWALKMANが増えた。

前置きが長すぎた(;・∀・)

 

っていうことで、机の上に眠っているNW-A808を無理やり叩き起こした。

f:id:earlgreyredtea:20150108224057j:plain

さすが推定7年物だけにあって裏面がボロボロである。

しかし、叩き起こすのはいいが普通にACアダプター接続なりPCで接続で叩き起こすのは面白く無い。

ぼく「せっかく叩き起こすならもうちょっと変わった方法でしないと」

f:id:earlgreyredtea:20150108222500j:plain

バイルバッテリー利用で叩き起こした(下手にやって壊れても知らないよ)

ちゃんと充電しているので生存していることが判明した。よかったよかった。

しかし、さすがに7年物だけにあったバッテリーの劣化が激しい。充電完了が時間がかかる。そして、使うかしばらく放置してから電源つけるとすぐバッテリーアイコンが点滅。

まぁ、電源が付いただけでマシか┐(´д`)┌ヤレヤレ

そう思ってATH-ES700で聴いてみる。

すると、WALKMAN特有のホワイトノイズが聞こえた。謎の感動である。

その後にNW-S786(青で小柄なやつ)にしたら驚きの静寂の世界なんだよ。ほんとに。

まぁ、いいか。

イコライザから他の機能を全部オフにした状態で聴くと「意外とパワーがあるんだなぁ」って思った。その頃はSONYが誇るフルデジタルアンプS-Masterなんてなかったよ。

いや、初期のS-Master搭載のNW-A846よりパワーがあるって思った。

 

ついでにUSBケーブルを見ると...

f:id:earlgreyredtea:20150108224734j:plain

本来はこういう持ち方をしてはいけないけど、見えやすいようにしているからね!

見ての通り、錆らしきものが...

f:id:earlgreyredtea:20150108224905j:plain

「さすがに7年物だと断線しているんじゃないの?」って思うが、ケーブルが太いので大事に使えば断線しない。と思う。

で、バッテリー交換するか?と聞かれたら

「生産完了後から6年間は補修部品を保有するが、それ以降は修理を受け付けないとかなんとかって公式が言ってたから諦める」

と答える。

「どうせならNW-A17を買った方が安上がりじゃね?」と思ったり、「下手にNW-A808を延命するよりNW-A846を延命した方がいいんだよ!」と思ったり、「やっぱ修理代高いから諦める」と思ったりと複雑な気持ちで...

同じような物を複数台持つとこうなるから人には勧められないんだなぁ...

そうだ!NW-A17を狙おう!(謎の決意)

おまけ

f:id:earlgreyredtea:20150108230216j:plain

撮っているときにちょうどスリープ状態に入りやがった(´・∀・`)