読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

NW-F887レビューを書いてみた

ブログ(FC2ブログ時代) オーディオ類 WALKMAN

クリスマスソングを聞くと無性にクリスマスツリーを倒したくなるアールグレイ緑茶さんです。

リア充にとって辛い季節になりました。

それはさておき 先月わざわざヨドバシカメラマルチメディア梅田まで行って予約して買ったNW-F887ですが、使い慣れたということでレビューを書こうと思いました。 相変わらず64GBモデルだけ入手困難だそうですが、今月に発売された最高峰ランクNW-ZX1は初日から完売御礼という景気が良い知らせが届きました。 そのNW-ZX1のお値段は約75,000円でソニーの本気モード全開とされているモデルです。 本当に羨ましいです。 が、

 

そんなもん高くて買えねぇよ!!!

っていう方にオススメするのがNW-F880シリーズです。

ぼくが買ったのはNW-F887で64GBモデルです。 音源がATRAC Advanced Losslessなのでメモリバカ食いです。 「64GBでも足らねぇよwww」っていうのが本音です。 当初はAndroidのアプリ用と音楽やビデオなどメディア用のデータ領域は共有と思っていましたが、ちゃんとAndroid用とメディア用に分かれているのでご安心を。

しかし、Androidのアプリ用のデータ領域は約1GBしかないので必要以上にアプリを入れることはオススメできません。あくまでもデジタルオーディオプレーヤとして使うのがいいでしょう。

ぼくは音楽プレーヤーとして使っていますので常時航空機モードにしています。

f:id:earlgreyredtea:20160607225150j:plain

 

サイズがそこそこ大きいので片手で操作するのは慣れが必要です。(端末オタクにとっては余裕のサイズだよね)

サイドに独立キーがあるのでポケットに手を突っ込んだまま音量調節や再生/一時停止、曲送りができます。

そして、驚いたのがバッテリーの持ち。 クレードル接続でスピーカーで再生しても3日ぐらいは持ちます。 イコライザをいじり倒しても持ちます。たぶんサイズが大きい分、バッテリー容量もかなり大きいかと。

音質はATH-ES700使用時はNW-A846と比べて出力が大きいので、NW-A846が再現できなかった音まで再現しているという感じです。 あと無駄にノリがいいです。インピーダンスの数値が大きいヘッドホンでも直差しが可能というのが魅力ですね。

ClearAudio+は期待していましたが、正直に言ってデジタル処理して誤魔化しているという感じがして長時間で聴くと疲れてきます。スピーカーで聴くには迫力のサウンドを楽しめますが、やはり疲れてきました。

イコライザはユーザー設定が2つしかないのでもっと増やしてほしいところです。あとは5段階だと細かく設定できないので7段階にしてほしいです。 クリアフェーズやクリアステレオ、DSEE(高音域補)の機能がありますが、クリアステレオとクリアフェーズは付属イヤホンでないと恩恵が受けられないようです。

話題のハイレゾ音源に関しては無駄に容量が必要なので使っていません。

最後にNW-F887を総評価すると 今までにウォークマンAシリーズを使ってきた人にとってはこの際に買い替えを検討してみる価値のあるマシンです。

あと、iPodiPhoneを使っている人にとってもオススメできます。iTunesのデータを簡単に移行できますから (ドラッグアンドドロップするだけの簡単なお仕事だし)

S-Master HXは期待以上の仕上がりです!ヘッドホンアンプがかさばるから嫌だ!という方にもオススメできます。

しかし、入門者にとってはオーディオ沼にハマる可能性があるので16GBモデルか32GBモデルをオススメします。

ソニーXperia Z1に続けとWalkmanも新シリーズが出る中、One Sonyを象徴するようなモデルです。

Walkmanのシリーズのなかでは2番手扱いですが、その2番手も本気を感じさせるマシンです。

NW-ZX1が高くて手が出せない方、音楽用端末が欲しい方にとっては最高の相棒になると思います!

P.S.

NW-A846を修理出すかどうかで迷っている