読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

人生詰んで気づいた

ブログ(FC2ブログ時代) 心の中の本音(公開編)

どうも、アールグレイ緑茶です。

高校中退→自宅警備員→予備校生という経歴を持つ、私が気がついたことをまとめると

○真剣に勉強しないと本当に後悔する(わかっていてもしないとかぇ...)

○中学の時の日常実践項目である「時を守り、場を清め、礼を正す」この三原則は人生における最も重要な規則だと痛感した

○気になったことは自分の目で確かめる

○何気ない日常に感謝する

○出会いを大切にする

○理解力は必要。マジで

○「病気」は本当に「気の病」であること

○どんなに辛くても、どんなに苦しくても、自殺しないこと。つまり自ら死んでも苦しいだけ。

○家族を大切にする

○ご先祖様に感謝する(しょっちゅう親に言われてた)

○当たり前のことがどれだけ大変であることか(例えば、蛇口から水が出るまでの長い道のり)

○ケンカで相手に暴言を吐いたら必ず自分に跳ね返ってくる

○洗脳されない、自分の意志を持て

なんか殆ど学校で教えられたことばかりだし、簡単な事に見えるけど実際は簡単な事ではない。

気づいても日常生活で守られているかとは限らないし、気づかないまま暮らしていることが多いよね。

それらのことをもっと早く気がつけば良かった 気がついただけでいいか。

世間様にとって私みたいな「高校中退で引きこもりで...」だとダメ人間の扱いになる。 だとすれば実際に「私の人生は順調だよ」って本気で思っている人はいるのかな?

この年齢(来年で成人)で人生詰んでよかったかなぁ...

P.S.

それより夜型生活から抜け出したい

理由;朝起きるのに死ぬほど辛いから

それではノシ