読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

高校入試から3年

ブログ(FC2ブログ時代) 心の中の本音(公開編)

どうもアールグレイ緑茶です。

今日は:(;゙゚'ω゚'):サムィー

どころか雪降ってんじゃねーか!(゚∀゚)

でも、あたいの地元は雪積もってなかったお(・∀・)

そーいえば、、、

気がつけば高校入試受けてからもう3年経つのか・・・。

私学は入試早いんだよな。

昨日は筆記試験で今日は面接 あの頃の記憶がなぜか蘇る。

あたい行く気のない特進クラス受けさせられて当然回し合格やったけど専願だから余計に不安だった。

その時大雪で帰りバス運転見合わせとかなってたわー。

今思えばあの時もし合格したらどんな高校生活になるんかな?

と想像と妄想を繰り返す日々だった。

「まぁ、お友達ふたりぐらいいればええか」と思ったり 「優しい先生おらんかな?」と思ったりして・・・。

中学校に帰ったら先生方からあたたかい励ましの言葉とあたたかい部屋。

「おかえり。寒い中がんばったね!」と声をかけてくれた理科の先生。

確か、入試の感想を書いた後に担任と相談したと思うけど・・・。

担任から合格の知らせが聞いたとたん思わず涙が溢れて喜び合った。

その3年後。。。

あたいは高校を辞めて現在予備校に通っているけど。

気がついたらもうすぐしたら高校の卒業式なのでかつてのクラスメイト宛に手紙書こうかと思っている。

でも、なんか書けないというか怖いというか・・・。

だって辞めるときに本当の理由を言ってないし、まず理解してくれるかが問題なんだよな。

あと、書いたとしても高校に訪問するタイミングがわからん。

ていうかそれ以前に高認試験合格したことを高校の時の担任に知らせてないしw←おい!

それもまだやり残したことがあってお世話になった先生方に直接感謝しに行ってもいないという現状。

どーしようかなぁ?

でもぐだぐだと考えてもしゃーないし、結局後悔するだけやろ?

もうこうなったら手紙書こうか! ただ、文章思いつかんなwww

そしていつ高校に訪問するかだな。

それでは(´∀`*)ノシ バイバイ