冷めかかったお茶に熱いお湯を

極上のスパイスと妄想を

京都市山科区の方へ行ってみた

暑くなってきたのでアイスティーが恋しくなってきたアールグレイ緑茶です。

久々の更新ですね~www

今日はいつもとは違う京都市山科区の方へ行ってみた。

まったく乗る機会のない地下鉄東西線で行くと。

乗ったのは二条城行った以来かな? 紹介すんのん邪魔くさいので。

お寺は随心院と勧修寺です。

f:id:earlgreyredtea:20161009181032j:plain

随心院の門 玄関の中に入るとあの世界三大美人である小野小町の絵がお出迎え。

つまり、随心院小野小町ゆかりの寺なのだ!

f:id:earlgreyredtea:20161009181107j:plain

↑かえでの樹があるので紅葉の季節は美しいかも。 緑色もけっこう綺麗なのでは? 

f:id:earlgreyredtea:20161009181126j:plain

小野小町の化粧の井戸(看板) 屋敷後で小野小町が利用されていたとされている。 けっこう深く水が勢い良く湧き出ているのかと思えばかr(ry

勧修寺の方へ 地元の方によると地名とお寺の読み方がが違うとか。

地名→かんしゅうじ お寺の名前→かじゅうじ

庭園が有名 って、、、

穴場やったけどwww

f:id:earlgreyredtea:20161009181212j:plain

↑池の蓮が有名 サギがかなりいたので木に巣を作ってると思う。

池の中にはニシキゴイが優雅に泳ぐ姿も見られる。 勿論サギの観察もおkw 

f:id:earlgreyredtea:20161009181237j:plain

 

f:id:earlgreyredtea:20161009181256j:plain

↑長い年月をかけて完成した龍の形 自然が作り出した親、子、孫の三代が龍の姿である。 本当に自然が作り出したのかと思うぐらいの芸術品。 まさしく天下無双じゃ! 

f:id:earlgreyredtea:20161009181327j:plain

f:id:earlgreyredtea:20161009181339j:plain

↑あの国民的大スターって言っていいほどの大人気の水戸黄門様がデザインされた灯篭 京都へ来られたら必ず見て「通ろう」と言われたそうで・・・。

って、この時代からおやじギャグがあったんですねwww

この後、、、

お昼ごはんを食べた後、京都御所でのんびりした後 寺町、新京極、河原町周辺をウロついて家に帰ると。

てか、、、

もう夜の11時回っているんじゃねーか!

ちまちまパソコンイジるヒマなんてなかった!

っていうことで、、、

今から勉強します。

んじゃ、そんだけ☆